サバ6製麺所の仙台中倉店に行った:厳しめの評価になった理由

ずっと行きたいと思っていて、すっかり忘れていた「サバ6製麺所」の仙台中倉店に行ってきました。

オープン当初の混雑は落ち着いたみたいで、駐車場にも車を止めることができました。

サバ6製麺所は仙台にまだ1店舗だけです!

とくに何も調べていなかったので、石巻のサバだしラーメンが仙台に出店したのかなと思っていましたが、サバ6製麺所は大阪のラーメン店でした。

ホームページを見ると、着々と全国に店舗を増やしています。

今のところ仙台にあるのは「仙台中倉店」の1店舗だけです。

住所:仙台市若林区中倉3-16-28

TEL:022-794-8791

営業時間:11:00~22:00(L.O 21:30)

​定休日:なし

駐車場は、お店の裏に8台分あります。

仙台中倉店がオープンしたのは、昨年の6月9日です。

このときの新聞折込チラシを保管してあったことから、私が本気で食べに行こうと思っていたことが伝わると思います。

しかし、オープン直後は行列もできていたし、駐車場も車を止められなくて、3回ばかりトライして諦めました。

そして、今度食べに行くときも満車だったら、近くのツタヤの駐車場に車を止めて行こうと思っていました(今はコインパーキングになっているので、普通の有料駐車場として利用できます)。

そうしているうちに、すっかりサバ6製麺所のことを忘れてしまっていました。

今回ようやく食べることができましたが、オープンから半年以上も経っていました。

看板メニューの「サバ醤油そば」をいただきました!

食べたのはもちろん、サバ6製麺所の看板メニューである「サバ醤油そば」です。

ホームページには「サバ節を用いたこれまでにないラーメン」とありますが、正直なところ、魚介系のあるあるラーメンでした。

私は青森出身で、夏に実家に帰ると必ず煮干しラーメンを食べに行くのです。

だから、魚介系のラーメンにはかなり慣れてしまっています。

そういうことで、とくに目新しさを感じなかったというだけです。

それでも味はいいと思いました。

十分に美味しいです。

ところが、濃いめの味を注文したら、魚介の風味が濃いのではなく、醤油の味が濃いほうが出てきて、後半は「しょっぱいな」と思いながら食べることになりました。

しょっぱいのが苦手な人は、普通の味を注文したほうがいいです。

麺は太めです。

個人的な好みになってしまいますが、細麺か縮れ麺だったらよかったのかなと思います(そういう点では、杉のやの鯛だし醤油はよかったです)。

一応、サバ寿司も食べてみました。

これは普通でした。

またサバ6製麺所に行くか?

もうおわかりになると思いますが、とくにまたサバ6製麺所に行きたいとは思いませんでした。

煮干しラーメンとかの魚介系ラーメンを食べたことがなければ新鮮味があって「また行きたい」と思うのかもしれませんが、たまたま私が魚介系に慣れていたという事情がありますね。

それよりも、私は石巻に行ってサバだしラーメンを食べたいと思っているのです。

青森の煮干しラーメンとどっちが美味いか、ケンカ腰で比べてみようと思っています。

ただ、なかなか石巻に行く機会がないですね。

そりゃあ黙っていたら石巻に行く用事なんてできるわけないです。

いつまでも待っていないで、車に乗って走りだせば済むことです。

今月中に子供たちを「石ノ森萬画館」に連れて行って、そのときに食べればいいのかなと思います。

※店舗情報等については、記事投稿時のものになります。記事閲覧時には変更になっている場合があることをご了承ください。



  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP